AtriaSoft

趣味でプログラムをしている高校生のブログ

今年のまとめ。

printf("サイト移転しました")

AtriaSoft

学生プログラマーが運営するブログです。自分の好きなことを記事にしたり、個人開発したソフトウェアの紹介などを行っています。

あと少しで2018年が終わります。自分としては平成最後の年であり(この言い回しあんまり好きじゃない)高校生活最後の年であります。来年からは情報系の大学に進学することが決まっています。

せっかくの大晦日なので今年のまとめ記事でも書こうかなと思いました。

競技プログラミングに出会った年。

出会ったきっかけは実は覚えていない。

AtCoderという競技プログラミングコンテストに気づいたらドハマリしていた。

競プロを始めると様々な人との繋がりもできた。感謝しています。

atcoder.jp

大学に進学した後、競プロ部なるものが無ければ自分で作ってしまおうかなと思うほど楽しさに支配されている。

また、このAtCoderさんで開催された過去のコンテストをまとめてくださる有志サイトさんにも非常にお世話になりました。

AtCoder Problems

下はAtCoder Problemsの統計情報を使用しています。

初めて情報系のバイトを請け負った年。

某チェーン学習塾のシフト管理を行うExcelVBAを組むバイトをしました。

開いた時点で現在の日時を確認して、何処まで割当が進んだか。対象とする時間に空いている講師が居るかどうかを判別する機能などを実装したりしました。

システムエンジニアの方々の中では当たり前のことかもしれませんが、その辺にいる普通の高校生である自分にとっては、ヒアリングや要件定義などが非常に大変でした。ロジック組んだり、ソースコードを書くのはあまり苦ではありませんでした。

 また、この時に初めてかねてから練習していたgitを使用してみました。捗りすぎてビビりました。

自作ソフトを一本世に送り出せた年。

今までtimer actというPC電源管理ソフト一本しか公開できていませんでしたが、今年新しくCaptchaSenderというSS送信ツールを制作し、配布ができました。

また、Qiitaさんの方でも初めて[個人開発 #2 Advent Calendar 2018]で記事を書かせていただきました。

qiita.com

こっちのブログと違ってマークアップ言語で書くようで、はじめは苦戦しましたが結構綺麗にデザインが整って「すげぇ」ってなってました。

自作ソフトDLりんく

www.vector.co.jp

www.vector.co.jp

まとめ

いろいろなことに挑戦できた年だった。勉強会にも初めて一人で参加した年だった。

来年も積極的に様々なことに挑戦し、自分の世界を広げていきたい。